>

無理な運転を絶対にしない

メンテナンスだけでは足りない

定期的に車をメンテナンスしていれば、古くても長持ちさせることができると思っているでしょう。
ですが雑に車を扱っているとそれだけ、寿命が短くなると忘れないでください。
長く古い車に乗り続けたいなら、丁寧に乗りましょう。
道路を運転していて、周囲に他の車がいないとスピードを出してしまう人がいると思います。

ですが古い車は、急発進すると大きな負担与えてしまいます。
急発進はしないで、ゆっくり走ることを心がけてください。
またスピードを出して運転して、急に何かが起こった時はブレーキをかけなければいけません。
急ブレーキも、負担を与える行為です。
劣化を早めるので、車を長持ちさせられないでしょう。
自分の運転を、見直してください。

ゆっくり車を運転しよう

どんな時でも、ゆっくり車を運転するのが良い方法です。
また車が通る道にも注意してください。
坂道は、平面よりもエネルギーを使って車が進みます。
古い車は坂道を上るのも、名大量のエネルギーを使うので大変です。
坂道が多いと、すぐにエネルギーがなくなってしまうかもしれません。
壊れる原因にもなるので、坂道をなるべく行かないというのも、車を長持ちさせる方法です。

通る前に、どんな道なのかよく確かめましょう。
坂道が多いと思ったら、別の道がないか探してください。
少し遠回りになっても、平面の道を通った方が車に優しいです。
車が古くなったら、道も考慮しなければいけません。
周辺の地図を頭に入れておくと、すぐにルートを判断できます。


この記事をシェアする